アトピーを緩和する基本的な方法2撰

大人でも子供でも、アトピーに悩む人は多いでしょう。
少しでもかゆみなどの症状がなくなってきたらいいですよね。アトピー症状を軽減するためにも、基本的な方法がありました。当ページで2点ご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください!

 

方法1 :保湿対策をしっかりする

 

皮膚のバリア機能が低下している事によって、外部からの刺激を受けやすく、アトピー反応が出てしまいます。これ以上反応を悪化させないためにも、皮膚を守るための保湿が欠かせません。正しい保湿ケアを心がけましょう。

 

・保湿剤と外用薬を使い分ける
病院で外用薬が処方されることがありますが、これは抗炎症効果はあっても保湿対策にはなりません。

 

十分な保湿対策をしていくためにも、保湿剤と外用薬の両方を使い分ける必要があるでしょう。

 

アトピー反応が出ている箇所には、外用薬の後に保湿剤をたっぷり重ねて塗り、少しカサカサする程度に保湿剤を塗布していきます。

 

方法2:シャワーをまめに浴びる

 

アトピー体質の人は、汗をよくふきとるようにするのが鉄則です。特に夏は汗をかきやすいことからも、アトピー反応が出やすいです。かゆみや赤みをこれ以上ひどくしないためにも、こまめに汗を取り除きましょう。汗を流すのに効果的といえばやはりシャワーです。

 

夜は勿論、朝もシャワーしておくと安心です。寝ている時にも意外と汗が出ているからです。ただし、シャワーを浴びる時に熱すぎるお湯を使うのは避けましょう。
熱すぎるお湯は逆に乾燥を招くため、37〜39度のぬるま湯でシャワーするようにしましょうね。
石鹸を使う必要はありません!

 

まとめ

 

いかがでしたか。
アトピー体質を改善するための基本的な方法2点ご紹介してきました。

 

・保湿する
・まめに汗をふきとる

 

ポイントに気をつけながら、ぜひ毎日実践してみてくださいね!