アトピーは食事から治せるの?

アトピーもちの人は、アトピーによくない食品を摂取している可能性があります。アトピー性皮膚炎だからこそ、アトピーに効果的な食品をとりいれるなどして、食生活を改善していくべきでしょう。
当ページでは、アトピーもちの人におすすめの成分や食品、とるべきではない食品についてご紹介していきます。

 

アトピーの人が積極的にとるべき栄養

 

アトピー性皮膚炎の患者は、
・低血圧
・消化器官が弱い
・免疫力低下
などの特徴があるので、以下のような食品を摂取しておようにしましょう。
・鉄分
・銅
・葉酸
・ナイアシン
・ビタミンB
・たんぱく質

 

これらは酵素が豊富なだけでなく、乳酸菌バランスもよく、腸内バランスを整えてくれます。

 

アトピーによく効く食べ物って?

・ごま
ごまはアトピー性皮膚炎を緩和してくれるのに効果的だと言われています。それはごまに含まれるセサミンにあります。
・ビタミンE
・ビタミンA
・カルシウム
・セサミン
・セレン
・リノール酸
・オレイン酸

 

リノール酸やオレイン酸は不飽和脂肪酸なので、アトピー体質に大変よく効きます。

 

・アロエ
アロエベラの多糖類やアロエチンには、ウィルスやバクテリアを死滅させる働きがあります。それがアトピーに効果的なのです。

 

アトピーもちの人におすすめできない食品

 

・砂糖
砂糖は腸の働きを低下させ、体内に有害なものやアレルギー物質が侵入してきた時に、うまく消化できず、これが原因でアトピー症状がひどくなってしまうことがあります。
砂糖ではなくオリゴ糖などに切り替えるといいでしょう。

 

・酸化した油を控えよう
コンビニ弁当やお惣菜、ファーストフードやお菓子をよく食べる人は、これらを控えた方がいいでしょう。
アトピーの人はケーキなどに多く含まれる添加物油を摂取しない方がいいと言われています。健康体であっても肝臓を傷める原因となってしまいます…。